2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« なんだかんだ言って | トップページ | だんだんと大きいのが・・・ »

2006年5月27日 (土)

お山の下見

今週末のツアーのため、袈裟丸山に行ってまいりました。今回はうちのスタッフでもある“みつるん”、“マックス”そして“小出ちゃん”の4人。ちなみに“マックス”は男性ではありませんし、外人でもありません。ちょっと小粋なちんちくりんな大人な女性です。ウフ・・・。

当日はややガスは出ていたもののおおむね晴れて、まずまず。

060522_10270001 林道を登り、山道まで約10分歩くの図。

普段ほとんど運動しないといっていた“小出ちゃん”ですが、結構、イケテましたっ。

前方の“マックス”はマイペースでどんどんと・・・。

コレが大変なことになるとは・・・。

060522_13130001 賽の河原にて。

腹が減ってきたので、ご飯にしようよとカメラ目線で訴えております。

足のケガも完治してきましたが、

まだ若干足引きずってますっ(涙)

060522_15270001

結局、朝の渋滞などの影響で登山口に2時間遅れ、単純に計算しても下りるのが19:30くらいになる為、途中の避難小屋で引き返すことに 。

なもんで、そこから山頂までの往復3時間を“みつるん”に下見ついでに行ってもらいました。前袈裟丸からは雪が残っているところもあるようです。

060522_15370001

危険箇所の図。

前袈裟丸から後袈裟丸に行く鞍部。

地図によると昨年の暮れから、通行不可能になっておりまして、写真で見えるように支柱はあるものの、グラグラして危ないとのコト。両側はスッパリ切れ落ちてるみたいで、通行する場合は気をつけて。

Photo_16 後袈裟丸山。

さすが“みつるん”というべきか、彼は3時間往復分+我々が1時間下るところを

2時間+昼寝15分という速さで追いつき、下山。アホだね。ワタクシも足がねぇ・・・とチョット悔やんだ次第でした。

ちなみに、下山途中、“マックス”が用足しに行ったきり、帰ってこなくなってしまい、30~40分探すも見つからなく、1時間半後、ようやく発見。かなり下った沢沿いだった。

本人は用足しに行ったものの、方向がわからなくなり、分からないまま下ってしまったとのこと。途中、我々の声や笛の音を耳にしたものの、どうやって戻っていいのか分からなくなってしまい、崖を下りたり、登ったり、藪を進んだりと、アドベンチャーレースさながらの行動をとってしまったそうです。

しかし無事で何より、さすがのワタクシも足を引きずっていたのを忘れ、思わす走り出してましたよ、ほんと。あ~ぁ良かった、良かった。

みなさんお疲れ様でしたぁ。

« なんだかんだ言って | トップページ | だんだんと大きいのが・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/1983711

この記事へのトラックバック一覧です: お山の下見:

« なんだかんだ言って | トップページ | だんだんと大きいのが・・・ »