2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 下見でや~んす | トップページ | 奥多摩大会続き »

2006年5月14日 (日)

エクストリームシリーズ奥多摩大会

昨日、今年第2戦となるアドベンチャーレースの「エクストリームシリーズ奥多摩大会」に出場してきましたっ。(前日、釣りに行って寝ないで会場入り、疲れが取れないまま大会に・・・、バカだねぇ)

 今回はレース仲間でうちのスタッフでもある“みつるん”とモデルとしてもライターとしても、そして俳優としても活躍中の“アキ君”とチームを共に“バッキーズbyアフロオールスターズ”として出場。ちなみに今年は63チーム出場。

Photo_7 本仁田山の下り。

今回、この登りがかなりの急登。高度にして800m強をいっきに登り、駆け下るトレッキングセクション。登りで心肺機能を、そして下りで足の筋肉を破壊していきます・・・。ココロが折れそうになるねぇ・・・。

当初から降り続く雨により、山道も滑りやすく、なかなか思うように飛ばせませんでしたっ。

Photo_8 カヤックセクションを終了、MTBセクションまでのラン。

ここまでチームを引っ張っていたアキ君に異変が・・・。

カヤックセクションでの身体の冷えにより(昨日は冬並み冷え込んで日中でも8℃)、左足がツってしまう。その後、両足ともツってしまう。しかしながら満身創痍の身体でゴールまでたどり着くとはさすがです。

Photo_9 MTBセクション、トロッコ道を走り抜く図。

MTBセクションに入りすぐの下り坂で、避けきれず転倒し、足がずる剥けに(T_T)血が止まらず、止むを得ず、テーピングしてレースに復帰。

はじめは激痛との闘いでしたが、途中から足の感覚が無くなり、そのままゴールへ。(後で傷口を見て唖然、パックリと開いた患部に石とドロとが混じり最悪・・・。激痛に耐え患部を洗浄し治療。1、2針縫った方が良いと言われたんですが、怖いからといって結局そのまま)

Photo_10

トンネル内。ライトが点灯されていて、とても幻想的。足の怪我や苦痛などから開放された瞬間だったぁ。

このトロッコ道は現在はもちろん使用させてないんですが、

“むかし道”という名のハイキングコースにもなっているようで、なかなかロマンチックですよ~ん。

Photo_11 ワレワレのシューズ。今期からスポンサードしていただいてる“KEEN”のオチョコ。KEENといったらサンダルというイメージが強いことと思いますが、レースシューズもGOODです。トゥーカップが丈夫だし、クッション性も十分。ちなみに写真右のシューズはワタクシの。MTBセクションでの転倒により、アスファルトと擦り合い、その結果早くもズタボロに・・・。タカギさんスンマセン・・・。

Photo_12 傷口。

1日経過したんですけど、

まだ血がにじんでます。

今日はうわさの“キズパワーパッド”を貼付。

いわゆる自然治癒力に期待してます。

Photo_13 結果の図。

結局何位だったかというと、じゃじゃ~ん!!

準優勝!!(といってもオープンカテゴリーでして、総合は7位だったと思います。カテゴリー別でしか表彰されてないので・・・)でしたぁ、途中でのアクシデントなどが回避できていたらと考えると悔しい気持ちもありますが、これがレース。今後も精進です。

Photo_14 ちなみにの図。

いきなり脱ぎだした(強要もしてないのにっ)アキ君。

最近イメージ変更してんの?

最後にチームを引っ張ることはもちろんレース中にも関わらず、写真まで撮ってくれたみつるん。雄叫びをあげ、○ネタでムード?を盛り上げてくれたアキ君、ほんとお疲れ様でした。またよろしくねっ。

なお、今回のコースは後日アップしまーす。(雨で濡れて、ぐちゃぐちゃなのね)

« 下見でや~んす | トップページ | 奥多摩大会続き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/1794671

この記事へのトラックバック一覧です: エクストリームシリーズ奥多摩大会:

« 下見でや~んす | トップページ | 奥多摩大会続き »