2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« エクストリームシリーズ 奥大井大会 | トップページ | コンパス・ミーティング »

2006年9月20日 (水)

よみうり文化センター春日部 トレッキングツアー 甲斐駒ヶ岳

先月、行った仙丈ヶ岳のすぐ隣は甲斐駒ヶ岳にいってまいりました。

Photo_52芦安市営駐車場から。

今回は渋滞にあまり巻き込まれずに済み、バス発車時間にもかなりゆとりが・・・。ダラダラと時間を潰し、いざ出陣なりぃ。

Photo_53 仙水小屋までに。

広河原でバスを乗り継ぎ、北沢峠に。目指す仙水小屋までは40分くらいの道のり。途中の沢では40cmを上回るイワナの集団も目にすることができました。おぉぉぉ、釣りてぇぇ・・・。

Photo_54 丸木橋。

こんな橋もいくつかありました。沢沿いのルートなのでこんなところにもよく出くわし、多少注意が必要ですが、ワタシは魚が気になって、気になって、それどころではなかったのでした。

Photo_56 トレラン。

仙水小屋には14:00には着いてしまったので、早々と麦酒でも・・・といきたいところでしたが、汗もかいてなんじゃなぁということで、仙水峠から栗沢山途中までトレランすることに。

お客様は小屋に残し(といってもみなさんも歩きで峠を往復してましたけどね)、みきちーとランニング。30分くらい走ったところ(標高約2470m)で引き返して小屋に戻りましたけど。ちなみにこのとき台風が接近してきていることもあり、みきちーは長靴で参加。長靴で走ってたんですよ。ばかだねぇ。

Photo_55 鶴の舞?

寒いのになぜか短パン。まぁ、これが(本来の)トレランの格好ですけどね。

標高があるところでのランニングは気持ちいいっ、ってことでこんな舞い上がったポーズに。オデコも広いところに注目。竹中直人めざして爆進中!

Photo_58 夕ご飯。

通常は山小屋の中で食しますが、雨も降っていなかったので、外でということに。

2_1 でも・・・。

お外は結構冷え込んでおり、みなさんもフリースを着こんでの食事に。

さらには途中で雨が降り出し、散るように小屋の中に逃げ込むのでしたぁ。

Photo_59 グルメな食事。

仙水峠は食事がおいしい事でも有名。で、これが今回のメニュー。

お刺身まであるんですよ!おいしかったぁ!

Photo_60 2日目の朝。

午前4:00起床。台風の影響で天候がかなり崩れるとの予報でしたが、起きてみると、晴れ間が。

早々に食事をし、5:00には出発することに。

ヘッドランプを装着し、まだ暗い山道を登っていきます。

Photo_61 撮影会。

仙水峠をあとにし、駒津峰までの途中で朝日が・・・。

みなさんいっせいに、パチリッとやっておりましたですよ、はい。

Photo_62 駒津峰。

右前方に見えますのがぁ、甲斐駒ちゃんでごじゃります。

ここまで来ると、台風って?という言葉も出てきません。

Photo_63 六方石。

標識が指している先が、ソレ。山頂までの直登ルートとの分岐でもあり、休憩ポイントでもあります。それにしても、標識は「六万石」にしか見えないんですけど。

Photo_64 白い岩肌が。

見えるようになると、ピークももうすぐ。

だんだんと暖かくなってきた身体を

冷たい風が心地よく冷やしてくれます。

良いんですコレが。

Photo_65 山頂の図。

このとき実は参加されていた中山に高山病の症状が出てまして、

かなり辛かったとのこと。人によって、体調によって異なりますが、無理をしないのが一番!!でも、頑張りましたね、みなさん!!

Photo_66 麻利支天。

今回は時間の都合で廻れませんでしたが、

その姿たるや、

圧巻!!

次回は是非!!

Photo_67 おつかれ。

12:55分発のバスに乗り遅れないよう、みなさんには途中急いでもらいましたが、無事に到着。で、もちろん乾杯です。

Photo_68 ほうとう。

帰りは温泉後に寄ってしまいました。これは豚肉辛口ほうとうですが、ワタシでも食いきれんばかりの量に感動!!

Photo_69 流行に乗って。

で、やっちゃいました。青いハンカチを借りてのショット。

ですが、全くの違和感が・・・。そんなもんです。

今回は天候にかなり不安があっての山行でしたが、みなさんの念力?魔力?怨力??などなどによって、天気に恵まれたことに感謝いたします。

今シーズンのよみうりツアーは今回をもって終了しますが、また来年も是非ご参加くださいませ。参加された皆様、ありがとうございました。また、お手伝いしていただいたみきちーにも感謝の意を表します。

« エクストリームシリーズ 奥大井大会 | トップページ | コンパス・ミーティング »

コメント

みなさまこんにちはぁー。
みきちー(o^ー^o)でございまする。
秋山シーズン前ですが、登山ツアー無事終了しましたね。みなさまおつかれ様でした。お楽しみいただけたでしょうか?
クラブソル&よみうりツアーでは、金峰山、男体山、妙高・火打、白馬槍、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳と、わたくしもみなさまと共に、いろんなお山に登り、楽しく、充実した時間を過ごさせていただきました。心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
自称「植物博士」でしたが、みなさんにお花の名前を教えてもらうことの方が多かったような気がします(^ー^;えへっ。
来年はパワーアップして帰ってきますよぉ。しゅわっち!

5月に仙台から実家の横浜に戻ってきましたが、そろそろ東北が恋しくなってきたみたいです。今週末は山形朝日連峰を縦走してきます。紅葉にはまだ早いですが、静かで雄大な東北の山を楽しんできたいと思っています。(ちょっとトレーニングを兼ねていますが…。うふふっ。)

これからいよいよ秋山&冬山シーズンですね。寒くなりますので、身体を暖めてお怪我には気をつけましょうね。わたくしも日頃のトレーニングと準備体操、ストレッチをきちんと行なって、「無理なく無駄なく怪我なく」で、いこうと思っています。
いつまでも山に抱かれて、ゆったりした気持をずぅーっと持ちつづけていきたいものです。

また来年もよろしくお願いいたします。

p.s.
田中さん、中川さん。九州のお土産頂きました。とっても嬉しいです。ありがとうございました。晩秋の山麓に張ったのテントの中で、ちびりちびりと呑んでみようかなぁ(^ー^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/3511957

この記事へのトラックバック一覧です: よみうり文化センター春日部 トレッキングツアー 甲斐駒ヶ岳:

« エクストリームシリーズ 奥大井大会 | トップページ | コンパス・ミーティング »