2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 里山続き… | トップページ | スペイキャスティング »

2006年10月18日 (水)

日本山岳耐久レース

今年もチャレンジしてきましたぁ、ってことで日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)に出場してきましたよ。

Photo_82 もぐもぐの図。

まずは腹ごしらえということで、

人の車の中で勝手におにぎりを

パクついております。レース直前に食べると体が重くなってしまうので、

早めにそして、いっぱい食べるのでした。

Photo_83 ワサッチ・クレストの図。

来週からリリースされるキーンのワサッチクレストをこのレースでテスト。

足のサポート性も良く、グリップも良好!!春にはさらに進化していることでしょう。

Aas AASメンバー。

なんてことはない「アフロオールスターズ」の略。奥にいるのが、3回連続で完走している、テレマーカー&トライアスリートでICI石井スポーツに勤務する友人“辻さん”。今回も意地で完走しておりました。素晴らしい!!

Photo_84

入山峠。

今年は2,000名以上が参加したため、スタート直後はダッシュしないと、後方の渋滞に巻き込まれ、前に進めなくなってしまうので、最初は飛ばしましたねぇ。辻さん、みつるん、みきちー、ワタシの順でほぼ15分くらいの差で、最初の関門の入山峠に。この時点で300人くらいしか着てないはずなのに、この混みようは凄いっ。

Photo_85 第一関門。

スタートから約23キロ地点にあるのが、この浅間峠。辻さんは途中、足をかばいながら、力走しておりみんな無事にココは通過。みつるんは3時間半くらい、みきちーはワタシより5分前の3時間55分くらいで通過。辻さんは足をかばいながら4時間半くらいで通過。

Photo_86 三頭山までの登り。

途中で、みきちーをパスしていたことも知らず、だんだんとペースをあげていたワタシでしたが、両サイドにつめていた行動食がなくなったため、軽くストレッチするついでに中身を入れ替え、つかの間の休憩。とその時「あらぁ」と声がするので、照らしているヘッドライトの方向を見ると、みきちーを発見。みきちーも速い(2年前は女子8位)ので、一緒にしばらく行くことに。

Photo_87 下りの巻き。

しかしながら、三頭山からの下りで、みきちーが足を痛め、ペースが上がらず、ワタシもまだ完治していない右ひざがだんだんと痛み出す。

Photo_88 第二関門。

ペース的には悪くなく、無理をすればいけたんでしょうけれど、「無理をすると後に響く」ということで、一緒に第2関門でリタイヤ。しかし、それからが大変で、第二関門からバスで移動してくれるんですけど、バスがなかなか来ず、結局2時間くらいかけてようやくゴール地点に搬送。で、先を行っていたみつるんは水もあまりなく、胃にほとんど何も入れない状態で、力走しなんと11時間18分で総合71位。そして足をかばいながら辻さんも16時間台でゴール。2人ともさすが。来年は足を治して(年々良くなってきているので、あとは走り込むだけでしょうか)みつるんに追いつきたいところです。 

« 里山続き… | トップページ | スペイキャスティング »