2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 雨のちみぞれ… | トップページ | 立山 »

2007年4月24日 (火)

よみうり文化センター春日部 トレッキングツアー 伊豆ヶ岳

今年もガイドをする季節がやってきました。ということで今年一発目は奥武蔵は伊豆ヶ岳。

山桜もだんだんと散り始めてはいましたが、なんだかんだ落ち着くところですねぇ。

Dsc_00250001

出発の図。

正丸駅の売店に500円を支払って、車を駐車してから舗装路を進みます。花は良いですねぇ。

Dsc_00260002 正丸駅から。

しばらくはのどかな雰囲気を味わいながら、

山道入り口までのんびり・・・。

途中に、大福などを売っているお店もあったりして、かなり

足止めを食いそうになってしまいます。

Dsc_00280003 五輪山

積極的に地図を読んでもらいながら、教えながら、尾根に。みなさん地図読みには結構苦戦していたようでした。

Dsc_00290004 男坂の図。

そういえばワタシが学生時代通っていた学校のそばにも、男坂と女坂がありました。そこの男坂、女坂ともにそれほどでもなかったように思いますが、ここのは一味も二味も違います。

この坂を十分に楽しみたい方は是非!でも滑落には気をつけてくださいね。

Dsc_00320006 伊豆ヶ岳山頂の図。

いろいろなトレイルがあるここ奥武蔵はトレイルランナーも多い。

ワタシもたまにトレーニングを兼ねてこの付近を走ってはおりますが、

やはり山は良いです。景色がどんどんと変わっていくのですからねぇ・・・。飽きませんよ。

Dsc_00340007 中ノ沢ノ頭を越えると・・・。

杉が多くなってきます。

午後から天候がいまいちという予報もなんのその、天候は安定していて、

おしゃべりも弾みます。皆さん一応に年齢と、食べ物の話ばかりですけどね。

Dsc_00410009 子の権現。

ここではまだ桜がこんなにも・・・。

素敵ですねぇ。

普段は風情をあまり感じるものではありませんが、ここではそんな言葉が頭に浮かびます。

Dsc_00380008 2人の巨人。

橋の向こう側にはすごい人が2人。

なにやら、寒そうな格好ですねぇ・・・。

是非、反対側からお二人を覗いて見て下さい。

迫力が違います。

Dsc_00550012 最後はの図。

西吾野駅までてくてく歩いて、終了。

ちょうど電車が行ってしまったところで、約40分近く待ちました。

でも、こういうところの40分ってあっという間だった感じがします。

こころも穏やかになるのでしょうね。ハハハ。

Dsc_00570013 温泉にて。

山を越え、秩父の武甲温泉まで行ってきましたよぅ。鯉のぼりがこんなにも・・・。コレだけのものをコレだけ近くで見ると迫力あります。

今回の参加者

三浦さん、大賀さん、高橋さん、東さん

また、宜しくお願い致します。

« 雨のちみぞれ… | トップページ | 立山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/6189549

この記事へのトラックバック一覧です: よみうり文化センター春日部 トレッキングツアー 伊豆ヶ岳:

« 雨のちみぞれ… | トップページ | 立山 »