2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

OSJ ハコネ 50K

26,27日と箱根のエンデュランスランのレースに出場してきました。

Imgp0051

スタート前の図(みつるん、ワタクシ、アキ君、KEEN高柳さん)当日は朝から快晴で気温も高く、かなりキツイレースに・・・。ワタクシもまぁまぁいいところにいたつもりではありましたが、山伏峠から芦ノ湖畔に下りるところで、木の根に踵をとられ、そのままヒザ裏を伸ばしてしまい、足を引きずることに。バファリンを4錠噛み砕き(やっていいか解かりませんが)しばらくそのまま走ったものの、鎮痛効果が切れたとたん激痛と化し、余計にペースダウン・・・。第2関門からは地獄を見るように、4時間かけてのゴールでした。12時間42分・・・、まぁ、こんなもんでしょ。ハハハ。

続きを読む "OSJ ハコネ 50K" »

2007年5月24日 (木)

よみうり文化センター春日部トレッキングツアー 御前山

Dsc_00010001_2      

19日の土曜は朝から生憎の夕立・・・。

出発した頃は青空の見えていんですけどねぇ。

しかしながら、出発の準備をしているうちに、雨も止み始めひと安心。いつもながらみなさんの晴れ女っぷりには感服いたします。

続きを読む "よみうり文化センター春日部トレッキングツアー 御前山" »

2007年5月23日 (水)

フライフィッシャー 7月号

Dsc_00250016 こちらも20日に発売しました。こういう表紙もありですね。

今回はマッチング・ザ・ハッチが特集ということで、ワタクシも参加させていただきました。

続きを読む "フライフィッシャー 7月号" »

2007年5月22日 (火)

フライの雑誌 第77号

Dsc_00230014 いいですねぇ、表紙が。スプリングクリークに誘われてしまいそうです。

まだ、熟読しておりませんが、今晩から寝る前に麦酒をグイッとやりながらじっくり読ませていただきます。

続きを読む "フライの雑誌 第77号" »

2007年5月21日 (月)

アドベンチャースポーツマガジン2007

Dsc_00170001 19日に『アドベンチャースポーツマガジン2007』が山と渓谷社より発売されましたっ。

今年も熱い、熱い内容にうちでも即売れです!!トレランやアドベンチャーレースに興味がある方は是非!なお、僭越ながらワタクシもP133にコラムとして載っておりますデス。お暇があれば見てくださいまし。

ちなみに写真はご存知アキ君。買い物に来てくれたので、ついでに・・・。ついでなんて、とてもとても・・・。ハハハ。

2007年5月13日 (日)

エクストリーム 奥多摩大会

昨日、今年初のレースに出場してきました。参加した奥多摩大会は都心に近いということもあり、64チーム参加しておりました。20070512074043

これからの図。

チームは男3人で、炎のチャリラーみつるんと雑誌『Tarzan』のモデル等で活躍するアキくんとワタシ。バッキーズとは我々のことです。へへへ。

続きを読む "エクストリーム 奥多摩大会" »

2007年5月11日 (金)

欲張って・・・

土曜日からレースなのでトレーニングしたいということと、釣りに行きたいっという衝動をどうにか2つ消化する為に、両方やってきちゃいました。

Dsc_00110003 こんなん出ましたの図。

朝から曇天ですごく良さそう&大きいのが釣れそうということで、鬼怒川へ。

数箇所廻り、こんなサイズばかりを8つ。トレランから戻った夕方でやっと大型を目にしたのですが、雷があちらこちらに落ちていて、ロッドを振り続ける勇気がありませんでした・・・。生きてたらまた釣れる可能性があリますからね。

続きを読む "欲張って・・・" »

2007年5月 1日 (火)

富山から鬼怒川へ

立山を後にし、6時間のロングドライブを終えて、会社で1時間仕事し、家でちょろっと横になってから鬼怒川に・・・。 到着時間は8:30。ふぅ~、キツイ・・・。

実は取材がありまして、日程的にキツかったものの、ココしか時間が取れなく、止むを得ず。

当日は水生昆虫博士として有名な刈田先生と釣りが上手でこちらも有名な天海さんとご一緒することに・・・。

この内容は次号のフライフィッシャ-誌に掲載されるとのこと、ワタクシの駄目さぶりを御覧いただければと思います。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »