2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« フライフィッシャー 7月号 | トップページ | OSJ ハコネ 50K »

2007年5月24日 (木)

よみうり文化センター春日部トレッキングツアー 御前山

Dsc_00010001_2      

19日の土曜は朝から生憎の夕立・・・。

出発した頃は青空の見えていんですけどねぇ。

しかしながら、出発の準備をしているうちに、雨も止み始めひと安心。いつもながらみなさんの晴れ女っぷりには感服いたします。

Dsc_00050003登り始めは・・・。

急登でしたが、幻想的な風景を味わいつつ、

ハセツネ(日本山岳耐久レース71.5km)のコースにもなっている稜線までおよそ2時間半。

所々で日差しを受けながら、新緑の香りを堪能。

山っていいですねぇ。

Dsc_00070005_1

撮ってもらいましたの図。

ワタクシ足元はKEENのワサッチクレスト、パックはマックパックのアンプレース。いずれもお気に入り。

ワサッチクレストはカーボンラバーソールゆえに滑りにくいし、足にも良くフィットします。そしてアンプレースは実際のレースよりはトレランのトレーニングやトレッキングに使用したく購入。いろいろと細部まで配慮されており使うたびに虜になりそうですぅ。

Dsc_00100007

御前山の山頂で。

残念ながらガスってしまい、景色どころではなかったのですが、皆さん元気で何より。走っている方も2,3名いましたよ。さすがハセツネコース。

Dsc_00170010

御前山から境橋方面へ。

御前山からおりて、沢沿いを下り国道を目指し、下山。

コケがかなり繁殖していて、さすがに滑りやすく、みなさん足元に意識がいっていたようです。

で、ここは橋の上。滑りやすく、落ちたら沢なので、一人ずつ慎重に。

Dsc_00130008_1

フタバアオイ。

徳川家の家紋にもなっているモノこそがコレ。下についているのは花です。なかなか見つからないそうです。

Dsc_00190011

帰りは・・・。

通常は境橋からバスに乗って奥多摩駅に向かうのですが、我々はむかし道を通り、また奥多摩湖へ。

途中、ライトアップされているトロッコ道があったのですが、今回は通行止に・・・。でも~ということでヘッドライトをつけて通過したのですが、みなさんヘッドライトは持っていても肝心の電池が切れている人ばかり・・・。いざという時に使えるようにしてください、頼みます。

参加された三浦さん、大賀さん、東さん、高橋さんお疲れ様でした。

« フライフィッシャー 7月号 | トップページ | OSJ ハコネ 50K »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/6535883

この記事へのトラックバック一覧です: よみうり文化センター春日部トレッキングツアー 御前山:

« フライフィッシャー 7月号 | トップページ | OSJ ハコネ 50K »