2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« テレマーク講習その2 | トップページ | 神楽峰バックカントリーツアー »

2008年1月18日 (金)

テントの中は快適よん

Dsc_01000011 1/9~10と休みだったため、どこに行こうかと指南していたのですが、

雪も多く、アクセスもまぁまぁということから、また白馬栂池方面へ。

で、50Lのザックにシコタマ食料を入れ、成城小屋の前にて、

ベースを張り、いろいろ各方面に滑ることに・・・。

夜中の降雪で、朝はこのような風景に。ラッセルはありますが、誰もいないってイイですねぇ・・・。

Dsc_00950010 恒例の鍋の図。

1日目は山頂付近の視界がかなり悪く、雪、風ともに悪くなる一方だったので、早めに降りて15:00には食事に。そして、18:00には夢の中にいるのでしたぁ。まぁ、途中起きたものの、次の日の7:00まではぐっすり。つまり寝すぎです。

Dsc_01070014 ようやくの図。

朝食をさっさと済ませ、行こうとしたのですが、お腹が・・・。

ってことで、いつも持ち歩いているトイレキット(いわゆるウンチ袋?)を使用することに・・・。しかし、これが大変でして、深く穴を掘って、下にビニール袋を敷くわけですが、風が強くて、ビニールが飛びそうになるし、バランスを崩して、狙いを外しそうになるわで、一人でワー、ワーとたいそううるさかったそうな・・・。その後、うんち様は無事回収され、しばらくテントの中で過ごさせましたとな。ふーっ、危なかったぜよ。

Dsc_01150016  山頂付近は。

風が強く、シールも効かなくなってきたので、つぼ足で登ることに・・・。

しかしながら、強風でその場にいることもままならず、

やっとこさ板を履いてガリガリの斜面をトラバースし、滑ることに。

いやぁ、久々にすごかったぁ。

Dsc_01260018 よい斜面を見つけて。

滑りを堪能させていただきました。結局、もう一度、登りなおして、違う斜面に。いやぁ、至福の時って、こういうことを言うんですねぇ。

Dsc_01290019 みつるん。

山に慣れてきた感のある安定した滑り。

この男あなどれんな。

« テレマーク講習その2 | トップページ | 神楽峰バックカントリーツアー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/9953926

この記事へのトラックバック一覧です: テントの中は快適よん:

« テレマーク講習その2 | トップページ | 神楽峰バックカントリーツアー »