2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾瀬至仏山 | トップページ | フライフィッシャー 4月号 »

2008年2月29日 (金)

フライの雑誌 第80号

P1010059 フライの雑誌 第80号図。

いやぁ、今回はみつるんを起用。

程よく、緊張している彼を見てやってください。なんせ、自転車乗ってのフライは初めてですから(誰もしないでしょうけど)coldsweats01

前回と同じように、みつるん、アキくんと3人での、コラボでございます!

P1010060 チャリの図。

雪のちらつく、奥多摩で・・・、寒かったなぁsnow

撮影中、危なくなったら、ロッドを折らないために、放り投げるよう支持しておりましたが、竿も身体も無事でした。

それよりも雪で隠れた登山道をMTBでダウンヒルしたことのほうが、スリル満点だったかもcoldsweats02 コーナーはすべてといっていいほど、ドリフトになりましたぁ。ハハハ。

« 尾瀬至仏山 | トップページ | フライフィッシャー 4月号 »

コメント

すごい!雑誌に名前が出てますよ(当然か)。
私も以前BMWバイク雑誌に紀行文が載ったことがあってすごくうれしかったことがありましたが、やはりプロはすごいです。
ところで
8日の「てれまくり」初日だけですが白乗行きます。夜行スキーバス日帰りで。現地で遭うことがあったらよろしくです。

いえいえ、とんでもない!プロじゃぁありませんよ。

8日は是非、テレまくりでお会いしたいものです。

なにこれー
複合種目が好きだからって、
これはすごいね

次は懸垂下降しながら?

お褒めのお言葉?ありがとうございます。
実は懸垂下降ではないのですが、
クライミング中のものは、一度掲載済みでございます。かなり、面白い図になっておりましたが、それが一番良かったみたいですよ。
第3回にて、ご覧になれます。ハハハsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/10835741

この記事へのトラックバック一覧です: フライの雑誌 第80号:

« 尾瀬至仏山 | トップページ | フライフィッシャー 4月号 »