2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾瀬至仏山リベンジ | トップページ | 青森の辺 »

2008年3月30日 (日)

湯殿山の巻き

Dsc_00280005 25~27日まで、山形は湯殿山にいってきましたよんgood

ちょうど月山の除雪が終了した日で、道も歩きやすく、山の取り付き口までは散歩気分でした。

雪はというと・・・、まぁ、この天気じゃあねっぱるザラメって感じ

ですかねぇ。

Dsc_00010001 除雪が終了したといっても、

すぐに開通するわけではないので、

こんな状態。

4/10開通だったような気がしますが、

それ以降は姥沢まで

いけることとなります。

Dsc_00040002 雪は平年並みとのこと。

ですが、融雪が進むのが早い気がします。

ところどころで、訳もなく、

雪壁にストックを挿したり、キックしてみたり・・・。

いつまでたっても、やることは変わらないようですcoldsweats01

Dsc_00200004 石跳川を渡って、なんとなく磁北線上に・・・。

実は、今回釣りもしたく、朝日山の家の志田さんに

この時期お魚が釣れそうな場所を聞いて来たため、

午後からのハイクに。

結構、汗びっしょりでした。志田さんありがとうございました。

Dsc_00420007 1日目は湯殿山が見える場所でキャンプ。

かなりゆるくなったザラメ雪の上に、設営したので、

テント内も結構しっとりな感じに。

しかし、暖かかったので、

ついつい気持ちも自ずと緩んでしまいます。

Dsc_00460008 鍋は、

毎回てんこ盛りですが、

今回は暖かかったため、鍋よりもビールのほうが良かったかもbeer

すぐに2本飲み干してしまい、

手持ち無沙汰に・・・。あぁ、ビールをもっと~。

Dsc_00620009 2日目。

朝方から振り出した雨は、テントから出るころになると、雪に。

川が開いているところをGPSで確認しながら、虱潰しに、見ていくものの、ここぞということがなく、山頂を目指す。

視界が悪く、クラックも結構入っていることから、無理せず、肩の付近からドロップ。気温が下がり、若干走り出したザラメの上に1cmばかりのパウダーがのる。いい雪ではないものの、やはりうれしいことには変わりないんです。ハハハ。

Dsc_00680010 樹間に入ると。

ねっぱる(引っかかる)雪に、

翻弄されながらテン場まで。

なんだかんだで楽しく、

GPSの性能を確かめながら、

降りるのでした。

Dsc_00710011 肝心のお魚。

結局、2日間いろいろ見て廻ったものの、

ライズなし、面影なし、反応なしってことで、

下山することに。

まぁ、この時期はこんなもんでしょ。と言い訳をつくり、お山を後にするのでした。

Dsc_00730013 IDEHA石沢さんと。

帰りに、久しぶりに晩飯でもと思い電話したところ、晩飯どころか、なんとお泊りすることに。

写真は普段あまり見られない格好の石沢さん(こっちが普通?)とかわいい子供たち。

お酒はもちろんのこと、楽しいひと時をありがとうございました。また、突然の訪問にもかかわらず、出迎えていただいた奥様には、恐縮至極でございます。

コレに懲りず、またお邪魔いたしますsmile

番外。

帰りしな、釣り欲に急に目覚めたワタクシは途中、鬼怒川で高速を降り、ヤマさんを5匹釣り、心を静めるのでしたぁ。

« 尾瀬至仏山リベンジ | トップページ | 青森の辺 »

コメント

よかね~旅はhappy01
なかなか、みつるくん(みっちゃん)のパンダ焼けも板についてきましたね~pig
相変わらず店長様のターンも、お切れになることsmile
ねっぱた雪でも関係ないっすね

月山は、GWまでいけるのでしょうか??

おおおおおお今年のGWは、もろGWするぞおおおおおおおおおおおおおいrock

なにとぞよろしゅう

その前にエクストリーモシリーズお願いしますlovely

いやいや、しょこたん殿~、ねっぱった雪は大変ですっcoldsweats02
ねっぱり過ぎて、笑ってしまうくらいでございます。ワハハハhappy02

で、月山はGWまでバッチリよん、もちろん北アルプスもバッチしだす。

ツアー及び、レースでも宜しくお願いいたします。

これから、青森に行ってきます~rvcardash

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/11979916

この記事へのトラックバック一覧です: 湯殿山の巻き:

« 尾瀬至仏山リベンジ | トップページ | 青森の辺 »