2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 湯殿山の巻き | トップページ | 第4回山岳スキー日本選手権大会 »

2008年4月10日 (木)

青森の辺

Dsc_008700024/1~2まで、またまた青森に行ってました。

当日は南八甲田のルートが開通するということもあり、

テンションも上がり気味で出かけるも・・・。

高田大岳付近は吹雪。

なもんで、蔦川沿いに赤倉岳方面を目指すのでした。

そして、今回もリバーランズの戸川さんにお世話になりました。いろいろありがとうございました。

Dsc_00960004 赤倉岳。

一瞬見えた山頂。

後はずっとガスの中・・・。

一応、蔦川が解禁したので、ついでにと思って、ロッドも一緒に持ち歩くも、結局ただハイクしにいった感じにcoldsweats01

しかし、我々はそれでも楽しいんです。ハハハ。

Dsc_00990005 飯の図。

なんだかんだで、ほぼ半日を

ぐるぐる、だらだら歩いたり、滑ったりし、

飯食って帰ってきました。

この日は魚肉ソーセージ入りチキンラーメンnoodleご馳走様でした。

Dsc_01020006 居酒屋 点

夜は戸川さんの行きつけのお店ということで。

いやぁ、出てくるものすべてがおいしく、久しぶりに

飲みすぎて記憶をなくしてしまいました。

店長、ご馳走様でした。

Dsc_01040007 ヒグチさん。

酔っ払って撮ったもので、こんな写真しか残っていなかったのですが、

戸川さんのお友達の彼も参加。

「同じ周波数(同じ感覚の人たち)だから、大丈夫だよ」ということで、呼ばれたそうですが、彼は学生のころに歩いて旅をしてたら、ここ八戸に住み着いてしまったと言うことですが・・・、うーんステキです。

Dsc_01390010 奥八九郎温泉spa

2日目は二日酔いの身体に鞭を打ち、秋田側へ。

この日は今や青森在中の亜生ちゃんとゲンちゃんと合流。スキー履いて、釣りして、温泉入ってと3拍子で行こうと思っていたのですが、雪が無く、温泉のみに。

しかし、素晴らしい野湯にそのまま泊まりたくなってしまいましたよん。

Dsc_01400011 あちらこちらに。

フキノトウがいっぱい。

で、少しいただいて、持ち帰ってからおいしくいただきましたよぅ。

また、この辺には遊びに行きたいですねぇ。

« 湯殿山の巻き | トップページ | 第4回山岳スキー日本選手権大会 »

コメント

八甲田そして秋田とお疲れでした。
あんまりいいところへ案内できなくて、申し訳ありません。
もっとリサーチして、絶好の場所へ案内できればと思います。
雪のシーズンももうじき終了ですが、また新しいシーズンをいろいろと遊びましょう!!
そちらに行く機会をつれたらいいのですが・・・。
とりあえず、またよろしくです。

ビックリ画像。。。

私って こんな顔でしたっけ???
いやぁ~ 愉しい時間をありがとうございました(^_-)-☆

リバラン殿
いえいえ、毎度お世話になりっぱなしで、大変恐縮です。
こちらに来る機会がありましたら、是非ご連絡を!
また、カヤック、釣り等で遊びましょ。

マスター殿
すみません、ヘンテコな写真をアップしてしまいまして…。酔っててあれしかピントがあってなかったんですよcoldsweats01
また、遊びに行きますので、宜しくお願いいたします。

昨日は先日、行くことのできなかった八甲田ゴールドラインの睡蓮沼から八甲田大岳を目指して、なんとか登頂できました。
天気も良くて、前日降った雪がまたこれ最高で、チョー気持ちのいい一日となりました。
日焼けで顔がヒリヒリしています。

リバラン殿
すみません、返事が遅くなりまして。
いいですなぁ、八甲田大岳~。

来年は是非、ご一緒させてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/20105416

この記事へのトラックバック一覧です: 青森の辺:

« 湯殿山の巻き | トップページ | 第4回山岳スキー日本選手権大会 »