2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 久々に源流へ | トップページ | クラブソルトレッキングツアー 雲の平 »

2008年8月19日 (火)

クラブソルトレッキングツアー 朝日岳

Dsc_09310022 7/25~27まで、白馬、雪倉、朝日岳を巡るツアーでしたが、

2日目の悪天候により、雪倉と朝日を断念し、蓮華温泉に下るルートを

選択。

あとで落雷事故thunderがあったと聞いて、下山してよかったと思った次第。

いやぁ、それにしても素晴らしい3日間でしたぁ。

ツアーに参加された皆様、お疲れ様でしたhappy01

Dsc_08590001 当日は午前3時にお店に集合してもらい、急ぎで長野まで。

栂池高原から入山し、蓮華温泉に下りる予定で向かったわけですが、帰りの蓮華温泉からのバス、平岩からの電車のことを考えると・・・。

そこで、知り合いで栂池に住んでいる加藤さんに車の移動を頼むことで、帰りの時間を心配せずに、お山を楽しむことが可能に。

加藤さんありがとうございました。今度、酒持って来ますよ。

Dsc_08680003 雪渓の図。

白馬乗鞍岳直下の小雪渓。

冬はこの辺でシールを剥がして、滑る準備をしています。

それにしても、雪渓の上は急に気温も下がり、寒いくらい。

半袖のワタシは一瞬寒気を覚えました。

Dsc_08720006_2 乗鞍岳山頂。

平坦なピークに目立つケルンが。

というわけで、パチリとやってみました。

Dsc_08800008 ハクサンイチゲ。

随所に見られた花のひとつです。

花が苦手なワタシでも、だんだんわかってきましたねぇ~。

Dsc_08860011 コマクサとイワツメクサ。

堀越の尾根に

上がるところで

咲いておりました。

白とピンクって意外に

合うかもしれませんねぇ。

Dsc_08890012 小蓮華に向けての図。

みなさん朝早かったせいもあり、

疲れが見えはじめておりました。

しかし、

それでもコースタイムよりは

速いんだから凄いcoldsweats01

Dsc_09000014 小蓮華岳。

崩落が激しいらしく、

山頂は踏めませんでしたweep ハハハ。

Dsc_09040015 白馬山荘に向けて。

始めは良かった天候も徐々に悪い方向へと変わり、

山荘に着くころには、強い雨に見舞われてしまいました。

白馬岳山頂もさっさと通り過ぎ、すぐに

暖かい山荘に向かうのでしたぁ。

Dsc_09100016 2日目。

三国境から雪倉方面に行く予定でしたが・・・。

強風が・・・。雪渓が・・・。そして・・・。

Dsc_09110017 台風が!!

ってことで、風の更に強くなる雪倉方面を断念し、

急遽、蓮華温泉に下りることになりました。

Dsc_09280020 強風の稜線をあるき、

白馬大池から、樹林帯に。

程なくすると蓮華温泉に。雲の下に入るとだいぶ穏やかでしたが、上は常に雲の中。

正解だったかな?などなど頭を巡らせながら、温泉に浸かるのでした。

Dsc_09260019 3日目。

蓮華温泉を出発し、近くを散策することに。

朝日、雪倉の稜線は相変わらず雲に撒かれてはいたものの、

下を歩くには十分な天候。

ほぼ半日、花を見ながら、トレイルを満喫したのでした。

Dsc_09300021 雪倉の滝。

春はこの左を直登して、山頂を目指します。

参加されたメンバーの方、そしてスタッフとして引率したモリケン、お疲れ様でした。

また、トレッキングポール何セットもお貸しいただいたロストアローの鈴木さん、ありがとうございました。とても心地が良かったです。

« 久々に源流へ | トップページ | クラブソルトレッキングツアー 雲の平 »

コメント

初めまして、ロゴス那須の店長の村山です。

僕もアウトドアアクテビティー大好きです。
この冬はバックカントリースキーか、
スノシューにチャレンジしたいと考えています。

もしイベントある時は参加したいです!!
よろしくお願い致します。

村山さん

はじめまして、坂本です。
スキーがお得意とお聞きしました。
と、児玉さん(ダルマ男爵?)
からもお話は伺っております。

最近はテレばかりですが、お時間が合えば是非に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/23083961

この記事へのトラックバック一覧です: クラブソルトレッキングツアー 朝日岳:

« 久々に源流へ | トップページ | クラブソルトレッキングツアー 雲の平 »