2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 里山アドベンチャー2009 | トップページ | A&F24耐 »

2008年11月 5日 (水)

温泉ツアー

R00114990008 先月末に毎年恒例となった、湯治ツアーに行ってきました。今回は鉄製のスコップも携帯してきましたよぅ。

今回のメンバーは田中さんとフルマークスのエース小嶋とみつるんの4人。

たまには温泉入って、のんびりというのも必要ですねspa

R00114940006_3 今年はの夏は・・・。

突発的な大雨に見舞われたことが多く、辛うじて架かっていた橋も藪も流され、きれいにな状態に。

10年前に始めてきたときは登山道すら途中で途切れているような場所でしたから、本来の姿に戻ったのではないでしょうか?

作っても壊れるんだから、はじめからいらないかもしれないですね。

R00115030010 地形図。

この辺は1/25,000の地形図も実際とは

結構異なる場所も多いので、

オリエンテーリングしながら行くのも楽しいですよ。

ただ、迷わないようにしてくださいませ。フフフ。

R00115120012_3 テン場。

大増水のおかげで、数年ぶりに川原が復活!

なもんで、乾燥した流木も多く、今回は焚火を実施することにshine

R00115310017 温泉spa

いままで、ブルーシートが放置してあったりと、景観が損なわれてはいましたが、すべて流されてしまったのでしょう。きれいな湯船が出来上がっておりました。しかし、今年は湯船が川よりも結構上に形成されているために川の水をうまく入れることができず、湯船を幾つか作って、お湯を冷まして入ることに。

R00115380018 黄昏のとき。

一人虚空を見つめ、黄昏ているエース。

まぁ、そんな気分になるもんです、我々も・・・。

R00115550021 晩飯beer

今回は酒も十分に持ってきたころから、ツマミも充実。

そして、夜は冷えることから、キムチ鍋でも暖を取るのでした。

R00115740022 そして、身体が冷えれば・・・。

湯船に浸かりに。いいですねぇ、こんなのも。

でも、この湯船、一番下の湯船は微妙にぬるく、朝まで使っていられそうなんですが、ひとつ上になると微妙に熱く、すぐには入れない状態。

なもんで、最初にぬるい方で温まり、熱いほうにさっと入ることに。

R00115820024 2日目。

この日も朝から快晴。

田中さんが挽いてくれたコーヒーをご馳走になり、心もお腹も至福を迎えましたぁ。田中さん、お写真提供有難うございますhappy01

R00116030027 紅葉は終わりかけてはおりましたが、

まだまだ色づきが褪せない

山々に、感謝した次第。

みなさん、また遊びましょwink

« 里山アドベンチャー2009 | トップページ | A&F24耐 »

コメント

裸にヘッドライト・・・・・・

いやはや楽しそうですね

次回はぜひいいい~~

ほいでは、沖縄いってくましゅうう

日中は温泉に来た人もおりましたが、泊まりは我々のみでした。
なので、夜は裸族と化してましたよんgood

次回は是非裸族で。

沖縄楽しんできてくだされぇ~paper

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/25046457

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉ツアー:

« 里山アドベンチャー2009 | トップページ | A&F24耐 »