2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« A&F24耐 | トップページ | 屋形船~ »

2008年12月 6日 (土)

立山

Dsc_16570007 11/24~26日まで、立山に行ってきました。

毎年、天候に恵まれず、3年越しにやっと滑ることが出来たのでしたぁcoldsweats01

天候が26日は回復するとのことから、前日の25日に長野側から入るものの、吹雪の中での一夜はなかなか大変なものでした。

暴風でテントが吹き飛ばされた方もいたそうです・・・。まぁ、我々も危なかったですけどねぇtyphoon

Imgp02600006

初日。

24日は立山の天候も悪いということから、

行けるところまでと栂池に。

上部は雪がついており、何とかなるだろうとシールを貼って早速

林道を歩くのでした。

Imgp02590005 バインディング。

今年はヴェクターのバルキーにボレーの『スイッチバック』を取り付けてみましたが、凍らないし、ツアーとスキーモードへの切り替えもスムーズだし、今のところ調子が良いです。BDのO1と悩みましたが、あまり使っている人がいないのでこちらに。

Imgp02620007 笹藪の図。

天狗原下部はまだまだ雪が少なく、

笹藪の中をハイクすることに。嫌いじゃあないですけど。

Imgp02660009 思ったより、

雪質も良く、上部で4ターン、下部で4ターンして

初滑りを堪能しました。

いやぁ、少しでも滑れれば満足するもんですねぇ。

しかしながら、帰りは笹に足をとられながらの滑走で、正直しんどかったですcoldsweats01

Imgp02760010 夕方。

白馬のHプラスにお邪魔して、店長のヒデさん宅に

ご厄介に・・・。ヒデさんありがとうございました。

Imgp02770011

そして、道路を挟んだ『深山』で焼肉を食らい

そのまま夢の中にいくのでしたぁ。

あぁ、飲みすぎたぁ。

Dsc_163600012日目。

この日も天候がいまいちでしたが、翌日は回復するとのことで、立山には午後に入山することに。

で、すっかり積もった黒部ダムの上をうるちゃんは一人スキーで歩くのでした。

良い子は真似しないでねwink

Dsc_16420003 トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイと乗り継ぐ中で、

11月いっぱいで閉鎖するここは、そろそろ店じまいをしているところが多く、閑散とした状態に。

平日ということもあり、乗車しているのは我々を含めても

5名ほど・・・。

春とは大違いですねぇ。

Dsc_16470005 室堂にて。

到着し、外にでてみるとすでに吹雪・・・。

とても雷鳥平まで行けそうもなく、まわりはすでに15張りくらいのテント村が出来ていたのでした。

我々も風が避けられそうなところを見つけて、早速設営。

Imgp02910014 今回は3人ということもあって、

スペースが確保できるので、

掘りごたつ形式にし、コの字型に寝ることに・・・。

Imgp02890013

十分な食卓を確保し、夕食へ。

しかし、外は相変わらずの吹雪で時折、テントが飛びそうに・・・。

一度、ブロックを積み直して、再度食事に。

Dsc_16740009

ドピーカン!

夜中の3時半まで雪かきに追われ、ウトウト

したと思ったら、すでに朝7時coldsweats02

慌てて、朝食を済ませ、斜面に。

出遅れまいと、

ガンガンに行くのでしたぁ。

Dsc_16920011 雪は上質。

かつ、深い・・・。

初滑りにして早くもサイコーの滑りを堪能したのでした。

ちなみに岩を一度拾ってしまい、板はガリガリに・・・。まぁ、お山で使ってるんでしょうがないですけどねぇ。

Dsc_17430014 剣の図。

今度はどこにしよう?と3人であっち行けば、こっちという具合に

満喫したのでした。

うるちゃん、みつるんオツカレェ~。秋庭さん、ヌマケ~ンまたあそびましょーwink

« A&F24耐 | トップページ | 屋形船~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/25759910

この記事へのトラックバック一覧です: 立山:

« A&F24耐 | トップページ | 屋形船~ »