2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« そのままニセコに | トップページ | フライフィッシャー3月号 »

2009年1月26日 (月)

BACKCOUNTRY TOUR#1 2009

Dsc_19460012 1/24(土)にツアーで前武尊に行ってきました。

前の日に降った暖かい雨の影響で、雪面から5cmほどがかなりの

クラストにcrying

中はバフバフなのを考えると悔しいばかりですが、

今回は皆さんには辛い修行を味わっていただきました。

ご参加頂いたみなさまお疲れ様でした。

Dsc_19480013 GPG(ゲレンデ・パウダー・ガイド)

HIGH FIVE mountain worksの沼野さん(写真左)に偶然会いました。

彼はGPGで戸倉スキー場にいるはずでしたが、雪が硬すぎるということで、こちらに来たとのこと。しかーし、こちらも硬かったぁ・・・。いつもいろいろお世話になってます。また、よろしくお願いしまーす。

Imgp07270015ハイクの図。

良く締まった雪のため、登りは調子よく、スイスイと

山頂まで。

クラストさえしてなければ、

とみな口をそろえておりましたとさ。

Dsc_19530014 前武尊にて。

分かりますか、このクラストした雪ん子?

九州の形になんとなく似ておりますな。

なんて、

どうでもいいことしか

浮かびませんでした・・・。

Dsc_20220017 割りながらの滑り。

ノートラックのクラストは滑りづらいからと

1本目は同じようなところをターンして、下のパウダーを

出すことに。

で、登り返して、滑りやすくするのでしたぁ。

こんなこともありかもと思った次第でございます。

Dsc_21140021 お初。

今回はBDのPUSHを試してみることに。

シェルが通常より(スカルパやガルモントより)1サイズ小さかったので、大きい物と交換していただきました。

で、乗り心地ですが、サンプルのときよりも大分やわらかい印象で、

普段T-1を履いている印象からすれば、若干それよりもやわらかい感じでした。

ただ、ブーツの曲がり具合はかなりじわーっと曲がる感じがして、自然。

BOAシステムのインナーはそれぞれかもしれませんが、踵が浮きずらい構造はGOODかも。細かな点はもうしばらく試してみないとですが、その辺は次回に。

Dsc_20350018 Dsc_20530019 Dsc_20770020 Dsc_19870015 Dsc_19900016

« そのままニセコに | トップページ | フライフィッシャー3月号 »

コメント

ぎゃー!へたくそ!!!
どこに体重が乗っかんてんねん、って感じです、俺。
ところで
先週はTRIFORCEでかぐら中尾根に行って来ました。
最高のパウダーでしたが、最低の滑りでした。
がっくし・・・。

たちさん

おぉ、永井さんのところですねぇ。
パウダーでしたかぁ、それはそれは!

滑りは大丈夫ですよ。少しずつ、少しずつで
安全に。

また、企画しますのでよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/69041/27486447

この記事へのトラックバック一覧です: BACKCOUNTRY TOUR#1 2009:

« そのままニセコに | トップページ | フライフィッシャー3月号 »