2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

アドベンチャーレース

2008年11月 4日 (火)

里山アドベンチャー2009

Img_34290003 先月『里山アドベンチャーレース』に出場してきましたよぅ~。

2日間のレースでしたが、天候にも恵まれサイコーのレースになりましたぁ。

写真はレース直前のラフティングセクションでの図。ラフティングは2チーム合同。リアル ディスカバリーの皆さんお世話になりましたぁ。

我々はみつるんとゴンタさんの「フィルシャコアフロオールスターズ」で参加。

辻ちゃん、お写真有難うございましたぁhappy02冬も是非!!

続きを読む "里山アドベンチャー2009" »

2008年10月17日 (金)

エクストリームシリーズ最終戦 奥大井大会

先月6日に「エクストリームシリーズ 奥大井大会」にまたまた、ヒデさん(永島秀之さん)とみつるんとで出場してきましたよん。

前回よりも体力のついたヒデさん、MTBもランも結構粘りを見せておりました。

結果は21位でしたが、途中、みつるんのタイヤのバーストがあり、小1時間修理をしていたため、時間をかなりロスしなければ、まぁまぁだったのではないでしょうか?

ヒデさん、みつるんお疲れ様でしたぁhappy01

続きを読む "エクストリームシリーズ最終戦 奥大井大会" »

2008年7月 2日 (水)

ARJS 第3戦 富士山大会

P1010080 6/28、29と富士川近辺でARJS(アドベンチャー レーシング ジャパンシリーズ)第3戦の富士山大会に出場してきました。

レース前日の夜から振り出した雨のせいで、当日はラフティングセクションもギリギリの水量でのレースになり、みんな激流&濁流の中を下っていくのでした。かなり楽しかったですけどねwavesmile

レグ2のMTBでも雨は強まり、シングルトラックはグチャグチャ、レグ3のラン、ロープアクティビティーではほぼ川になっている状態。最後の川を泳ぐセクションは増水により危険性がかなり増したため、キャンセルに・・・。

まぁ、気温がそれほど下がっていなかったこともあり、動いていれば寒さを感じなかったので幸いでしたcoldsweats01もちろん暑がりワタクシはTシャツでしたけど。フフフ。

レース自体は、幾つかぷちロストはあったものの無事ゴールで総合6位とまずまず。

ただ、今回はワタクシ高度計が壊れてまして、常に-25730mと表示。チームメイトにかなり助けられたことは間違いないでしょう。

みつるん、みきちーありがとう&お疲れ様でした。

2008年6月27日 (金)

エクストリームシリーズ 桧枝岐大会

20080621112055 エクストリームシリーズ第3戦 桧枝岐大会の巻き。

今回は前回クラッシュしたみつるんとテレマーカーで著名なヒデさん(永島秀之さん)と一緒に出場してきましたよんhappy02

前日の夜半から振り出した雨も上がり、当日は蒸し暑いくらいの陽気に・・・。

で、レース序盤はまずまずの展開でしたが、レース初出場の洗礼をだんだんと受け、慣れない環境ゆえに、ペースが徐々にダウン。完全完走したものの、総合では20位。暑さと経験の差が多少出たのかもしれません、コレに懲りず、次回も是非ご一緒にpunch

続きを読む "エクストリームシリーズ 桧枝岐大会" »

2008年5月24日 (土)

エクストリームシリーズ 奥多摩大会

20080510142731 更新がかなり遅くなってしまいましたが、10日に奥多摩の大会に出場してきました。3年連続でアキ君、みつるん、ワタクシのバッキーズとして出てきましたよん。

で、どうだったかというと、ドロドロドロドロドロ~、ハイ、リタイヤ!!いやぁ、初めてじゃぁないでしょうか?リタイヤなんて。

今回は出場チームも71チームと回を重ねるごとに、参加チームが増えている大会でしたが、我々は前半の山場であった御前山山頂のCPでは2位につける高位置をキープしていたのでありますが、CP7からのMTBセクション、舗装路の下りで悲劇は起きたのです。

雨脚rainが強くなってきた頃の九十九折の下りで、少しカーブが緩くなったところで、みつるんがガードレールに吸い込まれるようにクラッシュimpact

2年前は3人でクラッシュして、ワタクシが膝をズル剥けにして負傷しましたが、今回もそれが大きくフラッシュ。クラッシュした瞬間まさにF-1で見るような光景でしたぁshock

突っ込む前から若干、オーバーターンしていたみつるんでしたが、若干カーブが緩くなったことで、気も緩んだのでしょう、テールをスライドさせながら、ガードレールのポストに後輪が接触し、身体が投げ出されて、吹っ飛んでいったのです。幸いにもガードレールのポストに激突したことで、身体はガードレールの外の崖の下に放り出させずに済み、とっさに肘ではなく肩から着地したことで、擦過傷程度で済んだのでした。しかしながら、後輪のリムは折れ、フレームも曲がってしまったことで、レース続行は無理と判断され(次のCPまでMTBを担いで移動したものの)、リタイヤとなったのでしたぁ。

続きを読む "エクストリームシリーズ 奥多摩大会" »

2008年4月24日 (木)

エクストリームシリーズ 那珂川大会

20080412134252 12日に烏山の那珂川を舞台に行われた

アドベンチャーレースに出場してきました。

当日は乙女2人とワタクシという面子での参加。

初めてレースに出ることとなった“アカネちん”をサポートしながらのレースになりましたぁshine

続きを読む "エクストリームシリーズ 那珂川大会" »

2007年10月15日 (月)

里山アドベンチャー2007

久々に体調を崩してしまい、更新が遅くなりました。暑がりのワタクシがなぜか寒いを連発!チョットおかしいな?と熱を測ったところ39.2℃も・・・。ちょっぴり痩せて軽くなりましたけどね、ハハハ。

で、9/29,30に行われた里山アドベンチャーに出場してきましたぁ。(レース中ゆえ、写真が1枚もありません、ごめんなさい)

今回は前回と違ってナビゲーション力を試すような部分は無く、MTB中心のパワーコースと言う印象が強かったです。ステージ1のラフティングこそ、トップでしたが(今回はラフティングガイドも一緒に乗ったんですが、なんと我々はコマちゃんと一緒、ラッキー!)、ステージ2のMTBではMTBの早いチームには全然叶わず、後退。

しかも、夜間のカヌーセクションではカヌー乗艇場所までランでおよそ30分ほど走らねばならなかったのですが、冷えもあってか、テーピングしてても左ヒザの痛みが引かず、下りでは激痛に・・・。その区間が走れなく、他のチームの倍くらいの時間が掛かってしまい、大きく出遅れてしまったのです。

2日目はMTB中心であまりヒザに負担がこなかったのでなんとか完全完走できましたが、今回はワタクシが大きく足を引っ張ってしまったカタチに・・・。

でも、なんとか完走できたので御の字でしょうか。順位の方は8位、まぁ、しょうがない。

一緒に最後までがんばってくれた、みつるん、みきちー、ありがとう!!

2007年5月21日 (月)

アドベンチャースポーツマガジン2007

Dsc_00170001 19日に『アドベンチャースポーツマガジン2007』が山と渓谷社より発売されましたっ。

今年も熱い、熱い内容にうちでも即売れです!!トレランやアドベンチャーレースに興味がある方は是非!なお、僭越ながらワタクシもP133にコラムとして載っておりますデス。お暇があれば見てくださいまし。

ちなみに写真はご存知アキ君。買い物に来てくれたので、ついでに・・・。ついでなんて、とてもとても・・・。ハハハ。

2007年5月13日 (日)

エクストリーム 奥多摩大会

昨日、今年初のレースに出場してきました。参加した奥多摩大会は都心に近いということもあり、64チーム参加しておりました。20070512074043

これからの図。

チームは男3人で、炎のチャリラーみつるんと雑誌『Tarzan』のモデル等で活躍するアキくんとワタシ。バッキーズとは我々のことです。へへへ。

続きを読む "エクストリーム 奥多摩大会" »

2006年10月13日 (金)

里山アドベンチャー2006

ちょっと更新が遅れてしまいましたが、9/30~10/1まで水上で開催された里山アドベンチャー2006に参戦してきましたぁ。

Photo_121 前日、28日金曜日の20:00~22:00までが受付のため、

夕方には現地入りし、早くもテントで一杯交わしておりました。

といっても、レースの準備に追われ

あまり寝れなかったのが実情でしたが・・・。

Photo_122 30日朝の図。

いつものテントで過ごした後、朝のブリーフィング(レースの説明会みたいなもの)に向けとりあえず、頑張って起きた・・・。

Photo_123 1日目の装備でやんす。

ちなみにこれはみきちー装備。食べ物が多いですねぇ(笑)

といっても、これからの行程を考えるとコレくらいが妥当です。

Photo_124 レグ1:ラン。

スタートしまずはラン。しかしこれがいきなりの難問。CP自体はそれほど難しくはないのですが、落石が多く足場も悪いため、かなり危険。実際、一人30m滑落し、大怪我をされ、ヘリで救助されていました。我々も危うくスイカくらいの落石に当たるところでしたぁ・・・。

10 CP9からCP10へ。

CP2までのランを終え、CP5までがMTB。そしてレグ3になるCP13までのトレッキングが今回のレースの山場。ナビゲーションが難しい上、距離も長くなるべく明るいうちに通過したいセクション。

我々はなんとかミスなく進んで、核心部のCP10~CP11に向かうのであ~ります。ちなみにレグ1では8位。レグ2のMTBで7位でした。

10_1 CP10にて。

藪の中を進むこと数時間。やっとCP10に。しかし、これからがもっと藪なので大変。行動食を口に入れ、コンパスを確認し、次へ向かうのであ~る。

11 CP11にて。

濃い藪をやっと抜けるとCP11の電波塔へ。ここは有人(スタッフがいるってこと)ポイントなので、写真を撮ってもらいました。前のチームにだいぶ追いついてきたのに、こんなことしてたんですねぇ。

Photo_125 尼ヶ禿山山頂。

CP11を過ぎると、トレールがあるので、快調にランで飛ばす。で途中ピークが唯一あるのがココ。下に見えるのは玉原湖ですよ~ん。

13

CP12付近。

ココも有人ポイントだったからなのか、やたら元気な表情を見せています。実は足の豆が剥けて、結構痛かったんですよね、コレが・・・。

Photo_126

CP14カヌー。

CP13までトレッキングをし、ここまでは移動としてMTBセクション。用意していたリネンバック2(カヌー関連装備が入っているバック)を取り出し、ウェットに着替えて、いざ出陣っ。ってみきちーは背が低いので我々2人で運びましたぁ。なんでみきちーはカメラマンってことで。ちなみに運がいいのか、CP14に到達した地点ではなんと3位に。ただ3位争いに3チームが混戦していたので、気が気ではありましぇーん。

21

CP21にて。

カヌーセクションを終えるとなんとトップチームが(我々が次に行くMTBセクションを終えて)帰ってきており、早さを見せ付けられてしまいました。トップ2チームは明るいうちに帰ってきてましたが、我々が向かうころには既に夜。日中とはかなりちがう夜のスキー場をMTBを担ぎ直登。他の2チームは登山道を巻いて、登っておりましたが・・・。

Photo_127

CP24、MTB終了&1日目終了。重鎮(写真のおじさま)カフェにて。

CP24に戻ってきたのはトップと2時間40分遅れの21:00くらい。体力的には他の2チームに劣る我々はいつ追いついてくるのか心配で、必死でCPを目指したんですが、結果スキー場を直登した我々の選択が功を奏し、3位で通過。しかも4位に1時間30分差としたのでした。(巻き道の登山道が実は道がついておらず、MTBを担いだまま藪こぎしたそうな・・・、ツ・ラ・イねぇ)

29

CP29。

2日目は7:30スタートで2チームずつ上位から組んでいきます。次のラフティングセクションで一緒に下るため、はじめからランで行動を共にします。

ラフティングセクションではフェリーグライド(流れを横切ること)をしたり、スラロームを通過したり、さらにはマーライオンと呼ばれる8Mの岩からダイブしたりとかなり、テクニカルなセクションでした。で、そのまま2チームはそれぞれ最後のキャニオニングセクションに向けて、ウェットを着たまま(脱いでもいいんですけどね)トレッキングセクションへ。

30

CP30。

着たままでもなんとかなるだろう走りましたが、暑い暑い。

ぶっ倒れそいになりましたよ、ほんと。

みきちーは元気そうでしたけどねぇ。

Photo_129

閉会式。

で、キャニオニングセクションで懸垂下降し、そのまま川をウォータースラーダーで流され、ゴール。トータル18時間50分05秒で3位に!!(スラロームを2本外したんで20分ペナルティでしたが)そしてアフロも忘れずに・・・。

Photo_128

一応・・・。

アップで撮ってみました。アフロオールスターズ、バンザ~イ。

それにしても上位2チームは早かったぁ。1位、2位の差がなんと44秒。まれに見る接戦だったんじゃないでしょうか。我々は約4時間遅れ・・・。すごいのひと言です。レースのリザルト、及びGPSトラッキング(レース中のみんなの動きが分かります)も是非御覧下さい。ちなみに我々はNO.19です。

Photo_130

BBQ。

あいにく雨になってしまいましたが、主催者側の計らいで、BBQに。

左からアドベンチャーレース界のアイドル、ココペリの“リエちゃん”細いのにほんと強いです。で、真ん中はぶっつけの“ちゃーくん”。ゲスなことにかけては天下一品。最後に我らがみきちー。たくましいのひと言を差し上げましょう。

参加されたみなさん&主催者のみなさん、お疲れ様でした。